Talking about OZORA Festival – Ace Ventura interview

OZORA Tokyo 2019に向けて、メインゲストの1人、Ace Venturaにインタビューを敢行!!
世界のトランスシーンをリードするトップアーティストにとって、OZORAフェスティバルがどんな場所なのか!?興味深い回答を得ることができました。インタビューにまつわる動画、音源と共にお楽しみください!!
インタビューの英語原文はこちら!!

Ace Ventura interview

Q1. ここ数年毎年欠かさず出演し、もはやOZORAのレジデントといってよいあなたの、OZORAの初参加から今に至る経緯、ストーリーを教えてください。特にOZORAの中で最も思い出に残っている年、あるいは出来事があればそれも教えてください。

A. OZORAは自分のキャリアにおいて重要なフェスティバルで、初参加となった2010年以降、OZORAに毎年参加出来ていることを幸運に思っているよ。その時点でOZORAは既に有名だったし、出演できることを本当に待ちわびていた。
実際、2010年のセットはとても良かったと思う。ダンスフロアは幅広いトラックに反応してくれて、すぐにそこがホームであるように感じられたよ。それ以来、OZORAは毎回素晴らしい経験で、何かマジカルなことが起こる場所なんだ。

これまでの8年で思い出深いことはたくさんあるけど、一番強烈な思い出は2012年に警察がフェスティバルに介入してきた時のことだ。ちょうど昼ごろ、自分のプレイの真っ只中に警察がやって来て、会場中の人々が逃げてきてダンスフロアに集まった。丘の上に警察が陣取っている間、OZORAの谷はクレイジーなエネルギーに溢れて、自分のプレイも強烈なものになったよ。自分の残りの人生においても、最も強烈な時間のひとつであることはまちがいないよ。

警察がフェスティバルに介入してきた2012年のライブ動画はこちら↓↓↓

Q2. OZORAであなたは2018年にTHE DOMEでダブセットをプレイしましたが、2019年はPUMPUIでのプレイがアナウンスされました。これはOZORAならではの試みだと思いますが、ミュージシャンとして、あなたにとってのOZORAとはどんな場所ですか?

A. OZORAは、あらゆる種類の音楽に対して心を開いている人々を楽しませてくれる、素晴らしい遊び場だと思うよ。
だから、さまざまなステージでさまざまなスタイルを演奏できるのはとても楽しい。どんなミュージシャンやDJにとっても素晴らしい場所だ。ドームでの自分のセットはとてもエモーショナルだったし、興奮したよ。そして2019年は初めてのPUMPUIでのセットをとても楽しみにしている。加えて、パーティープレイスとしても最も好きな場所で、いつも数日は滞在して世界中の友達たちとダンスフロアで楽しんでいるよ。

貴重なAce VenturaによるDubセットの音源はこちら↓↓↓

Q.3 前回のOZORA Tokyoでのプレイ、パーティー、そして東京の滞在はいかがでしたか?

A. アメージングだったよ!! 東京のOne day in Ozoraでのプレイは素晴らしい時間だった。
ageHaでは何度かプレイしているけど、世界でも最も好きなクラブの1つであるだけでなく、デコレーションとそれにかけるエネルギーに惚れ惚れしたのを覚えている。いいつもホストしてくれるDANCE ON THE PLANETのクルーたちも素晴らしいんだ。

OZORA Tokyo 2015でのフラッシュバック動画はこちら↓↓↓

Q4. 東京で楽しみにしていることがあれば教えてください。また、東京以外で行ったみたいところがあれば教えてください。

A. 東京は世界中で最も訪れたい街の1つだから、今回の来日も楽しみでしょうがないよ。
僕はいつも街を探索するのが好きで、東京にはまだまだ見たことのない場所がある。だから、街の中でも隠れた場所への特別なツアーをしてみたい。もし他の都市に行けるなら、例えば京都に行ってみたい。そこにはまだ行ったことがないから、とても興味があるんだ。

Q5. 最後に、今回のOZORA Tokyo 2019にかける意気込みと、日本のファンへのメッセージをお願いします。

A. もう何ヶ月もこの時を楽しみに待ってきた。そしてついにもうすぐその時がやってくる!!
日本のトライブたちとパーティーするのが待ちきれないよ!!
間違いなくホットな夜になるだろう。準備は万端だよ。またね!!!!

Ace Venturaによる、OZORA festival 2012 でのLIVE音源はSoundcloudでフリーダウンロードでお楽しみいただけます!!

関連記事一覧

PAGE TOP