Vol.11 Experience interview – HATTA

本国ハンガリーのOZORAフェスティバル出演経験者たちから、現地のリアルな体験記を聞く「エクスペリエンス・インタビュー」のコーナー。第11回目のゲストは、OZORA Tokyoの立役者であるDJ HATTAよりお届けします!!

HATTA

Q1. 参加した年を教えてください。
2013年から毎年参加させてもらっています。

Q2. OZORAでのプレイはいかがでしたか?
回を重ねるごとに落ち着いてできているかなと思いますが、目の前に広がる世界中から集まったダンサーを前にプレイできる事はDJ冥利につきると思います。

Q.3 OZORAはどんな経験でしたか?
全てのクオリティーやホスピタリティーが、今まで周った国の中でも自分的にはダントツでナンバー1だと思います。
それは会場のゲートをくぐった時から始まっていて、1日中ぼーっとしていても面白いし、フロアーにいなくても遠くから聞こえてくる巨大なサウンドやオーディエンスの歓喜の声が聞こえてきたり、グッドバイブスが会場中に広がりテンションは常に上がってます。

Q4. 面白かったエピソード、あるいはしくじったエピソードを教えてください。
真夜中に森の中で自分のテントに帰れず本気で迷子になり、しばらく迷走したのちに友達のテントに戻ってきて連れて帰ってもらいました。結局明るくなってみたら直線30m程度の距離だったという 笑

Q5. OZORAに参加して何か変わったことはありますか?
自分が大好きなこのカルチャーを世界中の人たちと共感できる事は自分にとって宝のようなモノですし、それを日本にも伝え続けていきたいという気持ちが強く芽生えました。

Q6. OZORAとはあなたにとってどんなフェスティバルですか?
世界各国で沢山のフェスティバルがありますが、OZORAはまさにトライバルギャザリングという名に相応しい場所であり、フェスティバルです。一度と言わず何度でも戻りたくなるような、自身をオフにして遊ぶ大集会だと思います。オススメです。

Q7. 今回のOZORA Tokyoにかける意気込みと、メッセージをお願いします。
今回で5回目を迎えるOZORA Tokyoですが、ただのプロモーションイベントではなく日本に根付いた新年の集まりの会として、全員で2019年をスタートできたらいいですね^^

HATTAによる、OZORA 2017のDJ音源はこちら!!
WEB : http://grasshopper-records.com/artists/84.html
Facebook : https://www.facebook.com/grasshopperrecs/
Soundcloud : https://soundcloud.com/dj-hatta

関連記事一覧

PAGE TOP