Vol.4 Experience interview – SPECTRA SONICS

今回のOZORA Tokyo 2019は、ハンガリーOZORAフェスティバルに出演経験を持つDJ、アーティストが集結します。
そんな出演経験者たちから現地のリアルな体験記を聞く「エクスペリエンス・インタビュー」のコーナー。
第4回目のゲストは本国のメインステージに2度に出演し、今回のOZORA TokyoでもメインでプレイするSPECTRA SONICSよりお届けします!!

SPECTRA SONICS

Q1. 参加した年を教えてください。
2014年と2015年はメインでPLAYさせてもらい、2016年、2018年はヨーロッパツアーの合間に遊びに行きました。計4回参加しています。

Q2. OZORAでのプレイはいかがでしたか?
初めてのOZORAはMAIN STAGEのオープニングセレモニーから一発目のTRANCE SETをやらしてもらったのですが、流石に物凄い盛り上がりに圧倒されかなり緊張しました。笑
でもステージに立ってPLAY開始してからはいつもの自分ペースでやれました、2015年は2度目って事もありフロアーに日本人のお客さんも多く楽しくPLAYできました。

OZORA 2014でオープニングセレモニー直後の満員のメインステージを躍らせたSPECTRA SONICSのムービー!!

Q.3 OZORAはどんな経験でしたか?
様々なフロアーがありTRANCE以外の音楽や演出も凄く楽しめる。フード、ドリンク等他のフェスに比べて安いと思うし、色んな出店ブースもあり色々買い物もでき、音楽以外でも壮大なロケーション、アート作品も見れて楽しめますね。もちろんメインステージの強烈なビックサウンドにもビビらされます。

Q4. 面白かったエピソードを教えてください。
この間のOZORA用に少し安いテントを買って持って行ったのですが、雨降った時にめちゃテント内に雨が入り大変でした。なのでこれから初めて行く方は是非テントはケチらず良い物を持って行ってください。笑
おそらくこんなしくじりは自分だけだと思いますが。。。笑

Q5. OZORAに参加して何か変わったことはありますか?
言葉で表現するのはかなり難しいのですが、開催中色んな経験ができ、楽曲制作への気持ちがかなり変わりました。

Q6. OZORAとはあなたにとってどんなフェスティバルですか?
常に目標にしている場所です。毎年このフェスに出演したいって思いで活動を続けているので、その為にも楽曲制作や自分のプロモーション活動など日々やっております。

Q7. 今回のOZORA Tokyoにかける意気込みと、メッセージをお願いします。
正直言いますと、前回2016年にOZORA Tokyoに出演した時は機材トラブルで本番思う通りできなかったので、今回はリベンジも含めバシッとやれるように頑張ります、あと特別な新譜もありますので楽しみにしてください。
そして、2019年OZORA Tokyoにとどまらず、是非本場ハンガリーでのOZORA FESTIVALにも参加してもらいたいです。

SPECTRA SONICSによる、OZORA festival 2015 でのライブ映像はこちら!!
WEB : http://grasshopper-records.com/artists/15.html
Facebook : https://www.facebook.com/spectrasonicsmusic
Soundcloud : https://soundcloud.com/spectrasonicsmasaya
Instagram : https://www.instagram.com/spectrasonicsmusic/

関連記事一覧

PAGE TOP