Vol.5 Experience interview – DISC JUNKEY (ALEX)

今回のOZORA Tokyo 2019は、ハンガリーOZORAフェスティバルに出演経験を持つDJ、アーティストが集結します。
そんな出演経験者たちから現地のリアルな体験記を聞く「エクスペリエンス・インタビュー」のコーナー。
第5回目のゲストは2016年にメインステージでプレイし、今回のOZORA TokyoではISLANDとWATERに出演するDISC JUNKEYのALEXからお届けします!!

DISC JUNKEY (ALEX)

Q1. 参加した年を教えてください。
2016年にメインステージに出演しました。

Q2. OZORAでのプレイはいかがでしたか?
初めてのヨーロッパのビックステージ。日本で普段プレイする時間帯のフロアの雰囲気と若干違う感じに戸惑いはありましたが、前のアーティストのプレイ時間縮小の絡みで僕らのプレイ時間が予定より30分プラスされた事でテンションも更に上がり、緊張せず、気持ちよく、とにかく楽しく自分達のプレイが出来ました。

Q.3 OZORAはどんな経験でしたか?
パラレルワールドですね。何をとっても最高でしかなかった。妻や当時2歳の娘も参加したんですが、ホスピタリティが充実しているので特に何かに困る事も無く家族でしっかりエンジョイできました。子供にとっても良い経験になったと思います。次回は新たに誕生した息子と成長した娘を連れて参加するのが楽しみです。

Q4. 面白かったエピソード、あるいはしくじったエピソードを教えてください。
沢山のお目当てのアーティストを聞き逃しました。泣

Q5. OZORAに参加して何か変わったことはありますか?
世界で無名の僕らでも反響は頂きましたが、もっと精進邁進し、もっと世界に向けた発信の仕方もして行かなければなという気持ちになりました。

Q6. OZORAとはあなたにとってどんなフェスティバルですか?
目標。またいつか必ず帰りたい場所です。

Q7. 今回のOZORA Tokyoにかける意気込みと、メッセージをお願いします。
今回は、DISC JUNKEYとは別にHippie Hoppersという別名義でもプレイさせて頂きます。どちらもごきげんにぶっ放して行きますのでwよろしくお願い申し上げます。

DISC JUNKEYによる、OZORA 2016のセットのライブ音源はこちら!!
WEB : http://grasshopper-records.com/artists/96.html
Facebook : https://www.facebook.com/DiscJunkey/
Soundcloud : https://soundcloud.com/discjunkeytokyo

関連記事一覧

PAGE TOP