Vol.7 Experience interview – TAKU

今回のOZORA Tokyo 2019は、ハンガリーOZORAフェスティバルに出演経験を持つDJ、アーティストが集結します。
そんな出演経験者たちから現地のリアルな体験記を聞く「エクスペリエンス・インタビュー」のコーナー。
第7回目のゲストは既に本国で4回もプレイしている、Green Magicのオーガナイザー/DJであるTAKUからお届けします!!

TAKU

Q1. 参加した年を教えてください。
2015、2016、2017、2018年の4回、PUMPUIでプレイしました。

Q2. OZORAでのプレイはいかがでしたか?
最高のステージでこの上なく昇天しました笑
特に2018年はものすごい盛り上がってくれて最高に楽しかった!

Q.3 OZORAはどんな経験でしたか?
毎回OZORAのどこかが進化していて、例えば前年雨でぬかるんでいた道がレンガで敷き詰められて舗装されていたり、去年は新たに池ができていて、そこで楽しそうに泳いでいる人たちがたくさんいて、、、毎年どこが進化しているのかを見に行くのが楽しみになってます。常にお客さんに心地良さを提供している素晴らしい場所でとても勉強にもなります。

Q4. 面白かったエピソードを教えてください。
2017年と2018年は何の連絡もなくタイムテーブルに入っていたところですかね。笑
特に2017年はブッキングされていることを全く知らず、友人に教えてもらいちょっと恥ずかしかったと同時にそんな事あるんだ!と驚きました。笑
もちろんブッキングもらえてる事に本当感謝してるんですけどね〜笑


Q5. OZORAに参加して何か変わったことはありますか?
人生が大きく変わりました。
考え方も生き方も。

Q6. OZORAとはあなたにとってどんなフェスティバルですか?
人生をも変えてしまう程のパワー溢れる素晴らしい場所。

Q7. 今回のOZORA Tokyoにかける意気込みと、メッセージをお願いします。
今年もISLANDでプレイさせてもらいます。お客さんと共に素晴らしい時間を共有できる事を願って全力でプレイします!どうぞみなさん楽しい時間を過ごしましょう!

TAKUによる、OZORA 2016のDJ音源はこちら!!
Facebook : https://www.facebook.com/gogreenmagic/
Soundcloud : https://soundcloud.com/dj-taku-green-magic/

関連記事一覧

PAGE TOP