テクノとチルアウトを中心とするフロア

BOX – THE DOME

GENRE : TECHNO / CHILL OUT

THE DOMEはハンガリーのO.Z.O.R.A.フェスティバルにおいて、以前はChill Out Domeと呼ばれていたステージで、2018年からChill Outを専門にするステージが新設されたことで、より深いディープなテクノを中心とするオルタナティヴな音楽を展開するステージとなった。このステージのステージマネージャーが今回もプレイするDJ JOSKOであり、彼のセンスと幅広い知識とネットワークが最大に表現されている。本国でもプレパーティーでGOA GILLの24時間セットが行われたりと、激しく躍らせる時間帯もあるステージで、その振れ幅は驚くほど大きい。今回のOZORA Tokyoで一夜の中でどんなストーリーが描かれるのか?非常に楽しみである。

Amit Itach Photography

LINE UP : DJ JOSKO (Rebel HiFi – Redshape / Italy)

90年代のアシッド・レイブから始まり、海賊版ラジオ局から世界中のサイケデリック・フェスティバルまで、20年以上に渡りコレクションした膨大なレコードから選び抜かれた楽曲群でプレイし続けているイタリア出身のDJ。催眠術ような深いテクノミュージックを取り入れ、流行にとらわれずカテゴライズ不能な独特の世界感を持ち、パッチワークを作るようにユニークな音と音を繋ぎ合わせ潜在意識に問いかけるようなプレイスタイルでフロアを感情的に揺さぶり続けている。現在はTHE DOMEのステージマネージャーとしてブッキングから現場の統括まで精力的にO.Z.O.R.A.に関わり続けている。

Soundcloud : https://soundcloud.com/giorgio-gatti

LIVE SET : HATAKEN (Wåveshåper(mutantra) / TFoM / Zen Zen / TKG)

Experience interview – Vol.2 HATAKEN

モジュラーシンセサイザーライブパフォーマー、エレクトロニックミュージックプロデューサー。北米、欧州、アジアの各地で精力的にライブ活動を行い、モジュラーシンセを駆使し、新たなエレクトロミュージック表現を探求している。Greg Hunter (Dub Sahara)とWåveshåperとしても注目を集め、2014年より3枚のアルバムをリリース。2012年のBoom Festivalで7時間に及ぶライブを成功させ、それを機にOzora , Sonicaなどの欧州のフェスティバルに招かれ、日本を代表するエレクトロニックミュージックのアーティストである。DJ Alex R / High, DJ Yumiiらとオーガナイズチーム、Zen Zenをスタート、アンビエント、エレクトロニックニュージックのイベントを主催。 さらにモジュラーシンセの普及にも努め、2013年より国際的なモジュラーシンセの展示会/コンサートをジョイントした、Tokyo Festival of Modular を主催、モジュラーシンセサイザーの国内の普及、新たな音世界を発信、メジャーアーティストをはじめ、世界中のアーティストから注目されている。(2017) 2017年秋Matsuri digital chill より待望の5年ぶりのフルアルバムをリリース!2017年にはSUGIZO / Guitaristのアルバム『ONENESS M』への参加、リミックスアルバムへの参加を果たし、5月と12月のTFoM主催イベントで氏のギターとモジュラーシンセによるデュオのライブを披露、2017年SUGIZOソロツアーファイナル、東京公演にてフロントアクトにてモジュラーシンセライブ一時間を披露、今後の展開に注目が集まっている。

WEB : http://hataken.info/
Facebook : https://www.facebook.com/HATAKEN.HATAKEN/
Soundcloud : http://soundcloud.com/hataken/

LIVE SET : MYSTICA TRIBE

東京で活動するTaka Nodaによるダブ・テクノ・プロジェクト。
いくつかのバンドやユニットを経て、2010年にMystica Tribe(ミスティカトライブ)として活動開始。
2011年9月に、オランダ・ロッテルダムのレーベルSD Recordsより『Meditation Stick EP』にてデビュー。
その後、2013年に『Flowers EP』、『Stars Are Mine EP』を同レーベルよりリリース。
2014年1月にリリースされた世界的に有名なMix CDシリーズ「FABRICLIVE」の最新作『FABRICLIVE 73 / PANGAEA』に「His Temple」が収録される。
2014年、自身のレーベルMYSTICA TRIBE RECORDSを設立、第1弾としてMystica Tribe自身によるEP『LIZARD EP』を、2016年に『JADE EYE EP』をリリース。
2017年、ファーストアルバムとなる『Island Oasis』、7インチ『Far West Sound』をカナダのレーベルSilent Seasonよりリリース。
2018年には『Love Is All Right』をカナダのレーベルSolar Phenomenaよりリリース、またDJ Sotofettによる同EPのリミックス盤『DJ Sotofett’s Dub Ash Mixes』がまもなくリリース予定。
「ダブ、ベース・ミュージック、ソウル、ガラージの影響下にあるダウナーなサイケデリックミュージック」とTaka Noda自身が形容するMystica Tribeの楽曲は、Gilles PetersonやSteve Barker、Osunlade、DJ TLR、Pangaea、2562/A Made Up SoundといったさまざまなジャンルのDJによってプレイされ、一躍注目のアーティストとしてアンダーグラウンドで熱狂的な支持を集めている。

WEB : www.mysticatribe.com
Soundcloud : https://soundcloud.com/tkfmnd
Facebook : https://www.facebook.com/mysticatribetokyo

DJ SET : YUMII (Zen Zen)

Vol.10 Experience interview – YUMII

東京都出身。2004年頃よりDJ活動をスタート。都内クラブイベントやラウンジスタイルのパーティにてプレイを重ね、様々なミュージック・ジャンルやダンスの場を経験していく中で”⾳の持つ癒しの⼒”を追い求めるようになる。
彼⼥のアンビエントセットは、深く催眠的なエレクトロニカと本格的な瞑想音楽をミックスし、地球の中心から宇宙へとつながる壮大なサウンドジャーニーを創り上げる。一方フリースタイルセットでは、電⼦音楽と⺠俗音楽、中東⾳楽と⻄洋音楽など様々なを独特のチョイスでクロスオーバーさせ、様々な文化やバックグラウンドをひとつの美しいモザイク模様に仕上げていく。
オーディエンスの内なる宇宙に語りかけ、優しくも軽やかに時空を越えてみせる彼女のプレイは、DJという行為、音楽の本質と喜びを信じさせてくれる。

これまでに”BOOM FESTIVAL (ポルトガル)”、”OZORA FESTIVAL(ハンガリー)”、”PSY-FI FESTIVAL(オランダ)”、”TRANSAHARA (モロッコ)”、”EXPERIENCE FESTIVAL (タイ)”、” Festival Forte (ポルトガル)”など、ヨーロッパ、ブラジル、アジア各地のフェスティバルやイベント、パーティ、ワークショップ、ファッションショウなどでもプレイしてきた。

近年⽇本においては、チルアウトパーティ”ZENZEN”のオーガナイズをはじめ、岩⼿県花巻市の宮沢賢治童話村でのライトアップイベントや、マッサージサロンへのオーダーメイドDJmixを提供するなど、フェスティバルやパーティー以外の様々な場で彼⼥の⾳を求める声が⾼まってきている。また、幼少期からのピ アノ・電⼦オルガンのキャリアを生かし、ポルトガルにてバンド活動も⾏うなど、その活動領域は⾃由⾃在に広がり続けている。

Soundcloud : http://soundcloud.com/dj-yumii/

DJ SET : YUTA (LDG/Matsuri Digital)

日本発のNu Goaサウンドを発信し今や日本のパーティーシーン・サイケデリックアートを語る上でアイコンとなっているトランスレーベル&パーティ “MATSURI DIGITAL” と、「一滴が水面に創造する波紋のような音と空間」をコンセプトに掲げ2016年09月に発足した新進気鋭のPsychedelic Acid Technoレーベル&パーティ “Liquid Drop Groove” を筆頭に、日本全国・世界各地で幾多のパーティのプロデュース・サポートを手掛ける。MATSURI BEATS BOOKINGSを始動させたほか、SONIC BOOKING、Reshape Bookingのメンバーとして活動している。
メインアクティビティとするDJでは、メディアまでと多岐に渡り年間60本以上のフロアでYUTAを表現し続けている。海外公演も年々増加しており、近年では海外インターネットラジオ「Di.fm」や「Dice」にもその活動を取り上げられる。アジアでの一人旅をきっかけに自分の感性を信じ、人生=サイケデリック・アートと悟り、意識改革をコンセプトとした活動を続ける。

Matsuribeats-Bookings : https://www.facebook.com/MatsuriBeats/
Liquid Drop Groove : https://www.facebook.com/LiquidDropGroove/
Soundcloud : https://soundcloud.com/dj-yuta

DJ SET : HRK (Matsuri Digital Chill)

Vol.3 Experience interview – HRK

DJ Mijinkoのフリースタイル名義HRK。
フロアにいる全ての人に笑いを、と主にゴアトランスのDJとして活動を開始しアンダーグラウンドパーティーで修行を積む。より自由に、さらにサイケデリックにをコンセプトとするフリースタイルはジャンルにとらわれず耳に美味しい音をうまく調理し独自の世界を作り上げる。
Facebook : https://www.facebook.com/djMijinko/
Soundcloud : https://soundcloud.com/flowerchildren-80s/

SPACE DESIGN : PSYCHO 69

2003年に不思議の国へ迷い込み未だ迷走中。トランスパーティをきっかけにストリグンスを使った作品を制作、のちに布やミラーボールなどを交えて独自の空間演出を行うようになる。また、数百個のミラーボールを使って「宇宙と和式美」をテーマに光と反射の空間作品を創りだすアート集団MIRRORBOWLERの一員としても活躍中。 強烈なインパクト第一印象でみんな幸せになっちゃうような空間作り!を目指している。

OHP LIGHTING : RYOTA (Grasshopper Lighting Syndicate)

2008年よりOHPでのOIL Lightingを始め、2016年よりVJとしても活動を始めている。

< 所属>
Grasshopper Lighting Syndicate
TEAM R Light
DOUBLE R

<2018年出演イベント>
Green Magic &Grasshopper Present
Green Magic
PARAMOUNT
feeeling
Secret Garden
Over Drive
原点回帰
Grasshopper Records & DiscJunkey 10th Annivesary Outdoor party
True Gratitude

PAGE TOP